シーズン5「Canvas」

    京女設計コンペ最優秀作品

    デトム・ワン東山レディース

    テーマ:「Canvas」

    デトム・ワン東山レディース部門の最優秀作品に選ばれたこの作品の大きな特徴は、まず玄関に段シェルフ収納を設けることでデザイン性と機能性のあるスペースを。部屋にはドレッシングカウンターを設け気分が上がるメイクスペースを。部屋の奥は段下りにしリフレッシュ&リラックスできるくつろぎスペースを。それぞれのスペースにそれぞれの役割を与えました。

    白い木目調のワンルームに、かわいくなりたい、趣味を満喫したい、おしゃれな部屋で生活したい。そんな女の子の“したい”を叶えるしかけを散りばめました。日常でありながらも非日常が感じられる、そんな特別な空間を提案しました。

    シーズン5「和みのある暮らし」

      京女設計コンペ最優秀作品

      デトム・ワン一条通

      テーマ:「和みのある暮らし」

      デトム・ワン一条通部門の最優秀作品に選ばれたこの作品の大きな特徴は、玄関から部屋、パウダールームと全体が統一された和モダンのスタイルです。玄関にはキャビネット下に砂利とダウンライトを。キッチン横には意匠壁を設け、玄関を開けた時のインパクトを与えました。パウダールームには藍色のタイルを貼ることで落ち着きと上品さを持たせました。

      キッチンスペースと部屋の間には腰壁と格子で空間を分け、部屋には和の違い棚を彷彿とさせるテレビ台など多目的に使用できる壁面棚を設けました。リビングを床座にすることで目線が低くなり圧迫感がなく、足を伸ばしてくつろげるようにしました。和モダンな雰囲気と化粧梁や間接照明によりどこかホッとして落ち着ける空間を演出しました。

      シーズン5「SELF-reliance」

        京女設計コンペ優秀作品

        デトム・ワン西陣

        テーマ:「SELF-reliance」

        この作品はデトム・ワン一条通部門の優秀作品の中より、特別枠としてデトム・ワン西陣で施工されました。大きな特徴は、住人が自分のスタイルやリズムで自立した生活を送れるような空間の演出がされているところです。キッチンスペースとベッドスペースの間にチェッカーガラスを使用したパーテーションを設け、スペースの自立と玄関からの目隠しとしての役割を持たせました。

        収納場所を多く取ることで部屋を美しく保てると考え、玄関収納・壁面収納・クローゼット・キッチン収納...と隠す見せるの収納で自分らしいコーディネートを。生活の質を上げ毎日がより良いものになるようにと願いを込めて設計しました。